Friday, July 19, 2024

修正済み:Amazonブランド登録申請が拒否されました。

目次

1. はじめに

2. Amazonブランド登録での拒否理由

– 2.1 商品画像の不正確さ

– 2.2 請求書や契約書の提出ミス

– 2.3 無効または更新されていないUSPTOシリアル番号

– 2.4 ブランド名の不一致

3. 商品画像の不正確さの修正

– 3.1 実物の画像のアップロード

– 3.2 商品またはパッケージに商標を表示

– 3.3 永久的に固定された商標の確保

– 3.4 複数の画像の提出

4. 請求書や契約書の提出

– 4.1 適切な契約関係の選択

– 4.2 供給業者からの請求書の取得

5. USPTOシリアル番号の検証

– 5.1 無効なシリアル番号の理由

– 5.2 データベース同期の待機

6. ブランド名の一貫性の確保

– 6.1 画像とUSPTO申請書でのブランド名の一致

– 6.2 Amazonセラーアカウントと事業名の整合性の確認

7. 結論

**Amazonブランド登録での拒否理由**

Amazonブランド登録は、商標登録されたブランドが知的財産を保護し、プラットフォーム上で追加の利点を得るための重要なプログラムです。しかし、多くの販売者が申請プロセスで拒否されています。拒否の一般的な理由を理解することで、これらの落とし穴を回避し、承認を成功裏に得ることができます。この記事では、拒否のトップ4の理由を探求し、実行可能な解決策を提供します。

**2.1 商品画像の不正確さ**

拒否の主な理由の1つは、商品画像の不正確さです。Amazonは、商品またはパッケージに永久的に商標名が明確に表示された実物の画像を要求しています。コンピュータ生成の画像は受け付けられません。承認を確実にするためには、以下のガイドラインに従ってください。

– 商品またはパッケージの実物の画像を1枚以上アップロードしてください。

– 商品またはパッケージに商標を表示してください。

– 商標が永久的に固定されていることを確認してください(レーザープリントやタグなど)。

– 商標が明確に表示されないぼやけた画像を避けてください。

これらの画像要件に従うことで、商品画像の不正確さに基づく拒否を回避し、承認の可能性を高めることができます。

**2.2 請求書や契約書の提出ミス**

拒否のもう1つの一般的な理由は、請求書や契約書の提出ミスです。申請の最終セクションに到達すると、製造業者との関係を証明するために必要な書類を提供する必要があります。スムーズな提出を確実にするために、以下の手順に従ってください。

– 製造業者との契約または合意関係を示す適切なオプションを選択してください。

– AlibabaやAliExpressなどのプラットフォームで入手できる供給業者から契約書を取得してください。

– 必要な情報がすべて含まれていることを確認して、Trade Assurance購入契約書または請求書をダウンロードしてください。

– 指定されたセクションにPDFまたはPNGファイルとして契約書と請求書をアップロードしてください。

必要な書類を正確に提出することで、請求書や契約書のミスによる拒否を回避することができます。

**2.3 無効または更新されていないUSPTOシリアル番号**

米国特許商標庁(USPTO)の登録またはシリアル番号は、ブランド登録申請において重要な役割を果たします。シリアル番号が無効またはAmazonのデータベースにまだ更新されていない場合、拒否が発生する可能性があります。この問題に対処するには、以下の手順を実行してください。

– USPTO申請書を提出したことを再度確認してください。これはブランド登録の前提条件です。

– AmazonのデータベースとUSPTOのデータベースの同期に24〜48時間を許可してください。

– USPTOから受信したメールを使用して、正しいシリアル番号を特定してください。

– シリアル番号を正確に申請書にコピー&ペーストしてください。

USPTOシリアル番号の有効性と同期を確保することで、この基準に基づく拒否を回避することができます。

**2.4 ブランド名の不一致**

最後に、申請書に入力されたブランド名がUSPTO申請書または提出された画像と一致しない場合、拒否が発生する可能性があります。この点での一貫性が重要です。拒否を回避するために、以下の手順に従ってください。

– 画像に表示されるブランド名とUSPTO申請書を比較してください。

– ブランド名のフォント、スペル、色がすべてのプラットフォームで一致していることを確認してください。

– 申請書に入力されたブランド名がAmazonセラーアカウントの登録事業名と一致していることを確認してください。

ブランド名の一貫性を維持することで、情報の不一致に基づく拒否を防ぐことができます。

まとめると、Amazonブランド登録での拒否理由を理解し、適切な解決策を実行することで、承認の可能性を大幅に高めることができます。商品画像、請求書や契約書、USPTOシリアル番号、ブランド名の一貫性に関するガイドラインに従うことで、申請プロセスを成功裏に進め、Amazon上で商標登録されたブランドを保護することができます。

**ハイライト:**

– Amazonブランド登録での拒否理由の理解

– 商品画像、請求書、契約書のミスの修正

– USPTOシリアル番号の検証と同期の確保

– すべてのプラットフォームでのブランド名の一貫性の維持

**よくある質問:**

**Q: Amazonブランド登録での拒否の影響は何ですか?**

A: Amazonブランド登録での拒否は、ブランドの知的財産を保護する能力、追加のブランド特典へのアクセス、プラットフォーム上での強力な存在感を確立する能力を制限する可能性があります。拒否の理由を解決し、再申請して承認を得ることが重要です。

**Q: 拒否後に再申請できますか?**

A: はい、拒否後に再申請することができます。ただし、再申請する前に特定の拒否理由を解決し、必要な修正を行うことが重要です。

**Q: Amazonブランド登録の承認にはどのくらい時間がかかりますか?**

A: Amazonブランド登録の承認プロセスは異なる場合があります。通常、数週間かかりますが、追加情報や説明が必要な場合は時間がかかる場合があります。