Sunday, July 21, 2024

すべてのAmazonセラーに対するAmazon責任保険の取得方法

📝 目次

1. 紹介

2. 責任保険とは?

3. Amazonが責任保険を求める理由

4. 責任保険のメリット

5. 責任保険の平均費用

6. 責任保険の取得方法

7. 米国外のAmazon出品者の責任保険

8. おすすめの保険会社

9. 保険証明書のアップロード方法

10. 結論

紹介

Amazonの出品者であれば、最近Amazonからビジネスに責任保険を加入するよう求めるメールを受け取ったかもしれません。この新しい要件は、特にAmazon FBAビジネスに新参者の出品者の間で混乱と懸念を引き起こしました。この記事では、Amazon出品者のための責任保険について知っておくべきすべてのことを説明します。それには、責任保険とは何か、どのように取得するか、費用はいくらかなどが含まれます。

責任保険とは?

責任保険は、商品やサービスによる損害や怪我の請求による事業の財務的損失から企業を保護する保険の一種です。Amazonの出品者の場合、責任保険は、彼らの商品によって被害を受けた顧客からの請求から彼らを保護します。これには虚偽広告、製品の欠陥、または製品による怪我の請求などが含まれます。

Amazonが責任保険を求める理由

Amazonは常に出品者に責任保険を求めてきましたが、最近では月間売上が1万ドル以上の出品者に対してこの要件を強制しています。これは、Amazon自体とプラットフォームで商品を購入する顧客の両方を保護するためです。Amazonは出品者に責任保険を持つことを要求することで、彼らが販売する商品に対して責任を持ち、顧客を害から保護しているのです。

責任保険のメリット

Amazon出品者として責任保険を持つ主なメリットは、請求が発生した場合に財務的損失から保護されることです。顧客から商品による損害の訴訟を受けた場合、責任保険は法律費用と顧客への支払い額をカバーします。これにより、数千ドルを節約し、ビジネスを破産から守ることができます。

責任保険の平均費用

Amazon出品者の責任保険の費用は、販売する商品の種類によって異なります。リテールアービトラージュや卸売などの非プライベートラベルのビジネスの場合、責任保険の平均費用は年間約500ドルから700ドルです。プライベートラベルのビジネスの場合、費用はそれ以上になる場合があります。ただし、販売する商品の種類によって費用は大きく異なる場合があります。スキンケア製品やサプリメントなどの高リスク商品は、ホームデコアイテムなどの低リスク商品よりも保険料が高くなります。

責任保険の取得方法

Amazon出品者として責任保険を取得するには、独自の保険会社を見つけるか、Amazonが推奨する保険会社のいずれかを利用することができます。独自の保険会社を選ぶ場合は、ビジネス向けの責任保険を提供しているかどうか、そして信頼性があるかどうかを確認してください。ビジネスの種類や売上高などの情報を提供する必要があります。

Simply BusinessなどのAmazonが推奨する保険会社を利用する場合は、責任保険の取得プロセスを案内してもらえます。ビジネスに関する情報を提供し、保険の見積もりを受けることになります。保険を購入した後、保険証明書が提供されるので、それをAmazonにアップロードすることができます。

米国外のAmazon出品者の責任保険

米国外に住んでいるAmazon出品者でも、Amazonで販売するためには責任保険を持つ必要がある場合があります。ただし、米国の住所を持っていない場合、保険を取得することはより困難になる場合があります。Ashlynn Hadden Insuranceが推奨する登録代理店サービスを利用すると、米国の住所とEIN番号が提供されるため、責任保険を取得することができます。

おすすめの保険会社

Amazonビジネスの責任保険を提供する保険会社をお探しの場合、いくつかのおすすめの会社があります。これにはSimply Business、Ashlynn Hadden Insurance、Hiscoxなどが含まれます。これらの会社はAmazon出品者との取引経験があり、必要な保護を提供できます。

保険証明書のアップロード方法

責任保険を購入し、保険証明書を受け取ったら、それをAmazonにアップロードする必要があります。これを行うには、Amazonセラーセントラルアカウントにアクセスし、「ビジネス情報」セクションに移動します。 「ビジネス保険」の横にある「表示」をクリックし、「保険証明書のアップロード」をクリックします。保険会社の名前、保険証券番号、保険の開始日と終了日など、必要な情報を入力します。保険証明書をアップロードして「送信」をクリックします。

結論

責任保険はAmazon出品者にとって重要な要件であり、ビジネスを財務的損失から保護するために必要です。この記事で説明した手順に従って、Amazonビジネスのための責任保険を取得し、保険証明書をアップロードしてAmazonの要件を満たすことができます。信頼性のある保険会社を選び、商品の価格設定に保険料を考慮することを忘れないでください。