Monday, April 22, 2024

テムは米国のビジネスを殺しています!あなたの次は?

🛍️ TeemuがEコマース業界に与える影響

Eコマース業界が成長し続ける中、Amazonのような既存の巨大企業と競争するために新たなプレーヤーが現れています。そのようなプレーヤーの一つがTeemuで、この中国のEコマースプラットフォームは業界で注目を集めています。この記事では、TeemuがEコマース業界に与える影響と、アメリカの企業にどのような影響を与えているかを探ってみましょう。

Teemuの台頭

Teemuは2022年に登場し、急速に大きなフォロワーを獲得しました。このプラットフォームは非常に低価格で幅広い製品を提供し、予算に敏感なショッパーにとって魅力的な選択肢となっています。Wired Magazineによると、わずか1年でTeemuはAmazonの月間アクティブユーザーの3分の1を既に集めています。

低価格の代償

Teemuの低価格は消費者にとって魅力的かもしれませんが、それには代償が伴います。Wired Magazineによる分析と、会社の内部関係者によって確認されたところによれば、Teemuは注文ごとに平均30ドルの損失を出しています。さらに、同社は年間に5億8800万ドルから9億5400万ドルの損失を被っていると推定されています。

アメリカの企業への影響

真の問題は、Teemuの成功がアメリカの企業にどのような影響を与えているかです。年間8桁の売り上げを上げるAmazonでTシャツを販売するオンラインストアとShopifyストアを運営しているJerry Kakによれば、TeemuやShienのような企業は特にAmazonで彼の会社から売上を奪っています。TeemuとShienが2022年にアメリカで登場して以来、Jerryのビジネスはほぼ50%減少しました。

Teemuの利点

Teemuはアパレルの製造と販売において、アメリカの企業に比べて2つの重要な利点を持っています。まず第一に、非常に低い労働コストによる巨大なコストアドバンテージがあります。第二に、中国の売り手が税金、関税、通関手数料の支払いを心配する必要がないというドミノスの抜け道を利用することができます。

Teemuの問題点

Teemuの低価格は同社に多額の損失をもたらしており、年間数億ドルの損失が推定されています。さらに、彼らはサプライヤーに最低価格を要求しており、中国の製造業者でさえ利益を上げることが不可能になっています。さらに、Teemuは数百万人のアメリカ市民からデータを収集しており、これがアメリカ政府の注目を集めています。

反撃する方法

小規模ビジネスオーナーとして、Teemuに対抗するためにはどのようなことができるでしょうか?もしもあなたが付加価値の強い商品を販売していない一般的な商品を扱っている場合、TeemuやShienの存在に関係なく生き残ることは難しいでしょう。しかし、バイヤーの感情に訴えかけ、強力なブランドを確立することができれば、価格の圧力に関係なく生き残ることができます。

ブランディングの重要性

True Classic Teesは、強力なブランドを確立することで成功した優れた例です。彼らは一般的な無地のカラーTシャツを販売しており、おそらく最も飽和し競争力のあるニッチの一つです。しかし、2019年のオープン以来、彼らは2億5000万ドル以上の売り上げを上げています。それはすべてマーケティングと彼らが消費者に対してどのような感情を抱かせるかにかかっています。

Teemuの未来

Teemuの親会社であるPindo DOAは、市場シェアを獲得するために大幅な割引を提供することで中国で急速に台頭しました。その公式は成功しており、数年間多額の損失を出すことで知名度を高め、その後価格を引き上げて利益を上げるというものです。これがTeemuが試みていることです。ただし、今回の違いは、Teemuのような中国企業がアメリカの企業に比べて税制上の優遇措置と非常に安い労働力を持っているということです。

結論

TeemuはEコマース業界で重要な存在です。彼らの低価格は消費者にとって魅力的かもしれませんが、それには代償が伴います。アメリカの企業は特にアパレル業界でTeemuの成功の影響を受けています。しかし、小規模ビジネスはニッチ化し、強力なブランドを確立することで反撃することができます。Teemuの未来は不確かですが、一つ確かなことは、Eコマース業界が進化し続け、企業が生き残るために適応する必要があるということです。

メリット

– Teemuは非常に低価格で幅広い製品を提供し、予算に敏感なショッパーにとって魅力的な選択肢となっています。

– Teemuは急速に大きなフォロワーを獲得し、わずか1年でAmazonの月間アクティブユーザーの3分の1を集めています。

– Teemuの親会社であるPindo DOAは成功のための公式を持っており、市場シェアを獲得するために非常に低い価格を提供し、その後価格を引き上げて利益を上げています。

デメリット

– Teemuの低価格は代償が伴い、同社は年間数億ドルの損失を被っていると推定されています。

– Teemuはサプライヤーに最低価格を要求しており、中国の製造業者でさえ利益を上げることが不可能です。

– Teemuは数百万人のアメリカ市民からデータを収集しており、これがアメリカ政府の注目を集めています。

ハイライト

– Teemuは注文ごとに平均30ドルの損失を出しており、年間に5億8800万ドルから9億5400万ドルの損失を被っています。

– TeemuやShienのような企業は、特にAmazonで、アメリカの企業から売上を奪っています。

– True Classic Teesは強力なブランドを確立し、バイヤーの感情に訴えかけることで成功しています。

– 小規模ビジネスはニッチ化し、強力なブランドを確立することでTeemuに対抗することができます。

FAQ

Q: Teemuは正当なEコマースプラットフォームですか?

A: はい、Teemuは急速に大きなフォロワーを獲得した正当なEコマースプラットフォームです。

Q: Teemuの価格が非常に低いのはなぜですか?

A: Teemuの価格が非常に低いのは、アメリカの売り手に比べて非常に低い労働コストと、中国の売り手が税金、関税、通関手数料の支払いを心配する必要がないというドミノスの抜け道のおかげです。

Q: Teemuはアメリカの企業に害を及ぼしていますか?

A: はい、Teemuはアメリカの企業に特にアパレル業界で害を及ぼしています。