Friday, July 19, 2024

WordPressウェブサイトにドラッグ&ドロップテーブルを追加する方法 – WP Table Builder

目次

1. イントロダクション

2. ドラッグアンドドロップテーブルプラグインの追加

3. テーブルの作成と管理

4. テーブル要素のカスタマイズ

5. ボタン、リスト、評価の追加

6. 画像とアフィリエイトリンクの追加

7. 背景と列幅の調整

8. テーブルのレスポンシブ化

9. ウェブサイトにテーブルを埋め込む

10. 結論

**イントロダクション**

この記事では、WordPressウェブサイトにドラッグアンドドロップテーブルを追加する方法を探ります。この強力なWordPressプラグインを使用すると、ウェブサイトのフロントエンドでテーブルを簡単に作成してスタイルを付けることができます。アフィリエイトウェブサイトを構築したり、自分のビジネスの製品やサービスを比較したりする場合に、このプラグインは使いやすいソリューションを提供します。効果的に使用する方法を学びましょう。

**ドラッグアンドドロップテーブルプラグインの追加**

始めるには、「WP Table Builder」プラグインをインストールする必要があります。これは、WordPressプラグインリポジトリで見つけることができる無料のプラグインです。WordPressダッシュボードに移動し、「プラグイン」に進み、「新規追加」をクリックし、「WP Table Builder」を検索してインストールしてアクティブ化します。

**テーブルの作成と管理**

プラグインがアクティブになったら、「すべてのテーブル」セクションに移動してテーブルを管理できます。ここでは、新しいテーブルを作成したり、既存のテーブルを編集したりできます。「新規追加」をクリックして新しいテーブルを作成し、「アフィリエイト比較」という名前を付けます。様々なテンプレートから選択できますが、この例では「空白」テンプレートを選択します。

次に、テーブルの行数と列数を設定します。たとえば、5行5列に設定しましょう。心配しないでください。後で追加することができます。「生成」をクリックしてテーブル構造を作成します。

**テーブル要素のカスタマイズ**

テーブルができたら、要素をカスタマイズできます。テーブルの各セルには、テキスト、ボタン、リスト、評価、画像など、さまざまなタイプのコンテンツを含めることができます。セルをクリックしてコンテンツを編集できます。

たとえば、セルに「製品」や「ブランド」といったタイトルを追加できます。テキストを太字、斜体、中央揃えにすることもできます。さらに、フォントサイズを調整したり、必要に応じてセルを複製したりすることができます。

**ボタン、リスト、評価の追加**

テーブルを強化するために、ボタン、リスト、評価を追加することができます。これらの要素は、製品やサービスの機能、プロ、コン、総合評価を示すのに役立ちます。

ボタンを追加するには、単にボタン要素をセルにドラッグアンドドロップします。ボタンのテキスト、サイズ、色を好みに合わせてカスタマイズできます。適切なURLを追加することで、アフィリエイト製品ページなどの外部リソースにボタンをリンクすることができます。

同様に、リストを追加して、機能や仕様に関する詳細な情報を提供することができます。リスト要素をセルにドラッグアンドドロップし、関連するコンテンツで埋めます。

評価を含めたい場合は、テーブルにスターレーティングを追加することができます。スターの数やサイズを調整して、必要に応じてマッチングさせることができます。製品やサービスを比較する場合に特に役立ちます。

**画像とアフィリエイトリンクの追加**

テーブルを視覚的に魅力的にするために、画像を追加することができます。たとえば、ロゴや製品画像を含めることができます。画像要素をセルにドラッグアンドドロップし、必要な画像をアップロードします。Amazon製品などの外部ソースからもHTMLコードを使用して画像を追加することができます。

Amazon製品をプロモーションする場合は、Amazonアソシエイトプログラムに登録し、提供されたHTMLコードを使用して製品画像を表示する必要があります。訪問者をウェブサイトに留めるために、リンクを「nofollow」に設定し、新しいタブで開くことを忘れないでください。

**背景と列幅の調整**

テーブルの外観をさらにカスタマイズするには、背景色と列幅を調整することができます。「背景」オプションをクリックして、ヘッダー、奇数行、偶数行の色を変更できます。これにより、テーブルのデザインをウェブサイト全体のスキームに合わせることができます。

列幅を変更する必要がある場合は、「セルの管理」をクリックして、必要な列を選択します。テキストを収容するために幅を調整したり、よりクリーンな外観にするために幅を狭くしたりすることができます。

**テーブルのレスポンシブ化**

今日のモバイル中心の世界では、異なるデバイスでテーブルが素晴らしく見えるようにすることが重要です。WP Table Builderプラグインは、タブレットやモバイルデバイスに対応したレスポンシブ機能を提供しています。

レスポンシブ機能を有効にするには、「レスポンシブ」をクリックして、「レスポンシブテーブルを有効にする」を選択します。これにより、テーブルが異なる画面サイズに適応され、シームレスなユーザーエクスペリエンスが提供されます。

**ウェブサイトにテーブルを埋め込む**

テーブルをカスタマイズして最終的に完成したら、ウェブサイトに埋め込む準備ができました。「テーブルを保存」をクリックして、「埋め込み」をクリックします。プラグインは、テキストモジュールにコピーして貼り付けることができるショートコードを生成します。

WordPressブロックエディターまたはページビルダープラグインを使用している場合は、新しいテキストモジュールを追加し、ショートコードを貼り付けて変更を保存します。テーブルがウェブサイトに表示され、訪問者がインタラクションできるようになりました。

**結論**

この記事では、WP Table Builderプラグインを使用してWordPressウェブサイトにドラッグアンドドロップテーブルを追加する方法について探りました。テーブルの作成と管理、テーブル要素のカスタマイズ、ボタン、リスト、評価の追加について説明しました。