Sunday, April 14, 2024

海外の一流AI研究者が教えるプロンプトエンジニアリングをまとめてみた【ChatGPT Prompt Engineering for Developers】

📝 プロンプトとエンジニアリングのベストプラクティス

プロンプトエンジニアリングは、言語モデルから望ましい出力を得るためにプロンプトを設計する重要な自然言語処理の側面です。この記事では、プロンプトエンジニアリングのベストプラクティスと、それが言語モデルの正確性と精度を向上させる方法について探っていきます。

📝 ベストプラクティスの紹介

言語モデルから最良の結果を得るためには、明確で具体的な指示を与えることが重要です。これを行う方法の一つは、サポートテキストと要約文を区切るために区切り文字を使用することです。これにより、モデルがサポート部分と要約文が別々であることを認識しやすくなり、回答の品質が向上します。また、悪意のあるユーザーが言語モデルを使用して有害なことを言うプロンプトインジェクションを防ぐこともできます。

もう一つのベストプラクティスは、モデルに考える時間を与えることです。すべてのタスクを一度に解決するのではなく、ステップごとにタスクを解決することで、より正確な回答を提供できます。例えば、文を要約する場合、一度にすべての指示を与えるのではなく、ステップごとに指示を与える方が良いです。

📝 より正確性と精度を向上させるために

言語モデルの正確性と精度を向上させるためには、言語モデルの出力形式を指定することをおすすめします。例えば、JSON形式を使用することで、出力結果を簡単に表形式に変換できるため、多くのプログラミング言語で扱いやすくなります。

📝 プロンプトエンジニアリング

プロンプトエンジニアリングは、言語モデルの需要が増え続ける中でますます重要になっています。明確で具体的な指示を与え、モデルに考える時間を与えることで、言語モデルの正確性と精度を向上させることができます。ただし、モデルの性能が向上すれば、プロンプトエンジニアリングは必要なくなる可能性もあることに注意する必要があります。

📝 プロンプトとエンジニアリングプロンプト

プロンプトエンジニアリングをサービスに取り入れるには、どのような入力テキストを与えるか、どのようなプロンプトとテンプレートを使用するかについて慎重に検討する必要があります。効果的かつ効率的なプロンプトを確保するために、これらの問題について議論することが重要です。

📝 結論

プロンプトエンジニアリングは、自然言語処理の重要な側面であり、言語モデルの正確性と精度を向上させることができます。明確で具体的な指示を与え、モデルに考える時間を与えることで、言語モデルから望ましい出力を得ることができます。ただし、言語モデルの性能が向上すれば、プロンプトエンジニアリングは必要なくなる可能性もあることに注意してください。